2019-06-13

モレ(モルレ)・ファミリー プロプライエタリーホワイト "ラ・プロポーション・ドーレ" ソノマカウンティ [2014] Morlet La Proportion Doree
【100点白】1/1
■これぞ究極のパーフェクト・ドライセミヨン+ソーヴィ
ニヨン・ブラン…全米史上初のパーカー100点タイトル

【Morlet Family Proprietary White "La Proportion Doree" 2014】

[ 全米唯一の白 ]


全米史上初の快挙。
2018年現在、カリフォルニア・ワインに全20本が存在する、「白ワイン」の【RP100点】パーフェクト・ボトル。ただし3本は甘口デザートとなりますので、ドライ・タイプのものは17本。そしてそのうち16本までもがシャルドネです。唯一シャルドネ以外でのパーフェクトを達成した、たった1本の作品…それこそが今作、歴史的タイトルとも言える、ソーヴィニヨン・ブラン系、或いはセミヨン系米国史上初のパーカー・パーフェクト・ドライ・ボトル…『モルレ・ラ・プロポーション・ドーレ』 の2014年です。



モルレは当時既に複数の準パーフェクト・シャルドネを排出しており、マーカッサン、ピーター・マイケルに続く、次なる100点シャルドネの排出を期待されていました。実際、’15年にはその通りになるわけですが、まさかこちらのボルドー系の白にて先に満点を排出するとは、恐らくモルレ自身も予想していなかったのではないでしょうか。


▼モレ(モルレ)(Morlet Family Vineyards)
各品種のトップ・プロデューサーたちは、得意分野の精錬により現在の地位を築いてきました。しかしピノ、シャルドネ、カベルネ、ソーヴィニヨン・ブラン、更にはセミヨン…そのいずれにおいても全米最上の傑作を抱えるという、他に類を見ない類稀な五ツ星生産者があります。それが 『ピーター・マイケル』。過去、この偉大な生産者の下では、錚々たる面々の醸造家たちがその歴史を紡いできました。初代はご存知、女帝ヘレン・ターリー。そして彼女のマジック・タッチを継承者した愛弟子がマーク・オベール。さらに彼の元でアシスタントを務めた女流が 『ペイ』 のヴァネッサ・ウォン。そしてその後任として選ばれた人物こそがルーク・モレ。こちらにご紹介する 『モレ・ファミリー』 は、そんなPM元醸造家、ルック・モレのプライヴェート・ブランドです。因みに2005年にバトンタッチし、以降現在までPMの醸造を任されているニコラス(ニック)・モレは彼の兄。兄弟でP.M.の醸造家を歴任したのは当然ながら彼らが唯一…恐るべき血統です。

二人はフランスはシャンパーニュで五世代続く、『ピエール・モレ・エ・フィス』 の一族。ルック・モレはブルゴーニュやボルドーで経験を積むと、1994年にナパに移住。かの 『ニュートン』 ではジョン・コングスガードに師事し、その後二年連続でスペクテイターTOP100の上位15傑入りを果たした 『スタグリン』 で腕を振るい、そして2001年にPM醸造家として招聘されました。一方、マルゴー2級の 『シャトー・ラスコンブ』 に勤めていたこちらも有能な醸造家である兄のニコラスは、弟のルックをたずねてカリフォルニアに訪れ、そこでこの地のワインに魅了され、そのまま定住。世界No.1生産者 『ジョセフ・フェルプス』 にて、インシグニアや最高峰単一畑のバッカスなどの醸造に携わり、その後2005年に弟ルックの紹介でピーター・マイケルの醸造家に就任。現ワインメーカーとなっています。


モレの身上は、最高の畑をチョイスし、人的介入は最小限とする古典的手法に則り、ルックの職人的スキルでこれを極限にまで高める…というもの。それが全てであり、そしてその全てが見事に実践・実現されています。

ラ・プロポーション・ドーレ(La Proportion Doree)

ペサック・レオニャンにインスパイアされたと語る、ソーヴィニヨン・ブランとセミヨン主体、そこに少量のミュスカデルを加えたプロプライエタリー・ホワイト。ただ、本家ペサック・レオニャンにもこれほどの品質を誇るホワイトは見当たらないかもしれません。名称のラ・プロポーション・ドーレとは英語で「The Golden Ratio」…即ち "黄金比" を意味するもの。この三つの品種による完璧なプロポーションが表現されています。

’14年の構成はセミヨン65%、ソーヴィニヨン・ブラン33%、ミュスカデル2%。果実は七つの畑から。平均樹齢は30年近くにもなります。

Wine Advocate #222(2015.12)より 【RP100点

「A perfect wine is the 2014 La Proportion Dorée, a blend of 65% Semillon, 24% Sauvignon Blanc and 1% Muscadelle. This 650-case cuvée is from 29-year-old, dry farmed vines and was barrel-fermented. The wine is absolutely out of this world. With a light greenish gold color and a killer nose of lanolin, caramelized citrus, honeysuckle, orange marmalade and candle wax, the wine displays great acidity, a magnificent, massive, full-bodied mouthfeel, and seems to come across like a Sonoma County version of a dry Haut Brion blanc. This is singular wine - profound, compelling, whatever! It should drink well for at least 10 years, if you can resist its early charms.」

ワイナリーより

「Bright yellow. Intense bouquet of candied lemon, muscat, and honeysuckle flavors intermixed with sweet notes of ripened apricot and fresh quince. Full-bodied, seamless, refined and complex. 」

生産量650ケースのうち、日本上陸数は36ケース…なら嬉しいところですが、36本…即ち3箱と聞いております。これが全米史上初の、シャルドネ以外によるパーフェクト・ホワイト。

歴史に残る1本を、是非お手元に。

【USW】【BLW】
■パーカーポイント100点

≪米国史上初の快挙…歴史的ボトル≫
[RP100点] 
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと1本です
本数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便
  • 店頭受取

制作実績

交通情報アクセス
全国道路データ作成、
表示システム構築・開発
つかえるえもじ
デコレーション絵文字素材作成